スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュア たこ焼き+これから焼きそば

ミニチュア たこ焼きを作りました。
マヨネーズをかけてしまおうか迷ったのですがお好みでということで
マヨは別に(ミニパックのを)作ろうかと思います。
そしてこれから焼きそば作りです。

110730001.jpg110730002.jpg110730003.jpg
スポンサーサイト

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

ミニチュア わたあめ・たこ焼き 夏休みの自由研究 工作にいかがですか?

ミニチュア わたあめ・たこ焼き 夏休みの自由研究 工作にいかがですか?

小学校のクラブ活動で4~6年生を対象にミニチュアの講師をしています。
夏休み前に作ったのが「焼きそば」「わたあめ」「たこ焼き」「フランクフルト」でした。
私自身これからたこ焼きのミニチュアを作ろうと思っているのですが
その前にとても簡単な「わたあめ」と「たこ焼き」の作り方をご紹介しようと思います。
クラブでは基本的にできるだけ作り方を簡単にするよう努めています。
どう説明したらいいか、どこを省けるかなどを考えることは
自分にとって目からうろこだったりとても勉強になります。

「わたあめ」
材料:コットン(カット綿)、細い木の棒(割り箸を細くしたものでも爪楊枝でも)、両面テープ
木の棒に両面テープを貼る。(ボンドより作りやすいです)
1107290001.jpg1107290002.jpg1107290003.jpg
綿を細くしたものを巻き付けるだけです。
コツは ふんわり優しく細く長くほぐしてからわたあめやさんの気持ちになって巻く。
余分な長さの木をカットする。
1107290004.jpg1107290005.jpg
クラブでわたあめを作った際、「できました~」と見せに来てくれた子のわたあめに
私のわたあめをくっつけて何となく「おめでとう♪かんぱーい!」と言ったら
「何かそれ、すっごく楽しい~!」と喜んでくれて
次々に出来上がった子たちとわたあめで乾杯しました^^

「たこ焼き」
材料:赤・緑の紙(なければ色を塗りますが粘土に混ぜた際 色落ちしない用
油性ペン等で塗った方が良いです)
木の切れ端、絵の具(使用しているのは水彩です)、木工用ボンド
粘土
(軽量粘土や樹脂粘土。100円ショップなどでも売っていたりしますが紙粘土でも)

たこ焼きの舟皿を作る為に紙に色を塗ります。
紅ショウガとネギに見立てた紙を細かく切ります。
画像のように切り込みを入れてから切ると細かくしやすいです。
1107290006.jpg1107290007.jpg1107290008.jpg
経木のような色に塗った紙を右下画像のように切りボンドで端をとめ 舟皿を作ります。
(通常 制作する際は経木を使用しています)
おかかに見立てた木の切れ端を削ります。
1107290009.jpg1107290010.jpg1107290011.jpg
刻んだ紅ショウガとネギをたこ焼き色に着色した粘土に混ぜ、丸めます。
1107290012.jpg1107290013.jpg1107290014.jpg
黄土色を少しの水で薄め指先につけてから転がすようにたこ焼きにほんのり着色。
(筆より簡単で楽です)
この際 つけ過ぎると右下画像のようになってしまいます。
1107290015.jpg1107290016.jpg1107290017.jpg
焦げ目をつける為にこげ茶色を。こちらは水で薄めずに指先に少しだけのばします。
左はつけ過ぎです。真ん中位の少しの量をのばしてから指先で転がします。
指紋のうずまきが激しく鮮明に写っていますね(笑)
出来上がったら木工用ボンドをつけながら舟皿に並べます。
1107290018.jpg1107290019.jpg1107290020.jpg
ソースに見立てた絵の具、木工用ボンドと水を混ぜ上に塗り 乾かぬうちに
おかかに見立てた木の削りかすを乗せます。(たこ焼きやさんの気持ちになってね)
青のりに見立てた模型用のパウダーをまぶしましたが
なければ色鉛筆の削りかすを代用。
1107290021.jpg1107290022.jpg
こんな感じです。

大きさは作りやすいよう適当で良いと思います。
*今回は大き目に作っています。

通常 私が制作している方法や素材とは異なる部分が多く
小学生を対象に できるだけ身近にあるもので 
安全で簡単な作り方にアレンジしています。

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

ミニチュア ドールハウス 回転寿司 まだまだ制作中

ミニチュア ドールハウス 回転寿司 まだまだ制作中。
小物を除くハウス部分だけ作り終えました。
ずっと木を切ったり着色接着・・・という汚れる作業が続き
ようやく一区切り付いた昨日、ハサミ、ピンセット、カッティングマットなどを
全て洗いスッキリしたので久々に今日から粘土作業です。
途中になっていたたこ焼き作品の続きに取り掛かります。
回転寿司はというと、ジオラマ部分や壁面等を制作。
まだまだ小物などを作っていかなくてはなりませんが小休止です。
大好きな水表現。
最初画像左のようでしたが水の流れがいまいちでしたので
真ん中と右のように細かな表現を作り直しました。
110729001.jpg110729002.jpg110729003.jpg
水面下から照明を当てて。

110729004.jpg110729005.jpg110729006.jpg

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

ミニチュア ドールハウス 回転寿司 まだ制作中

ミニチュア ドールハウス 回転寿司続きです。

また久々な更新で長いです。*今回はクリックで画像が拡大します。
コンベアの周辺を覆うようにしてコツコツ制作。
110720004.jpg110724004.jpg110724006.jpg
こちらのドアは蝶番を付けて開閉できるようにした割には結局開かずの扉になる事に。
せっかくなので開けた状態を記念に。まん中画像は扉の裏側です。
コンベアの部分にミラーを設置。(照明拡散と回るお寿司がバックに映るという効果)
*ミラーはまだブルーの保護シートをかけてあります
先日ミニチュアクラブに作品を持参した際 電池ボックスから電池が脱出していたので
その対策としてスライド扉を付けてみたり。
お茶用のお湯が出る所を作ってみたり。
ちなみに照明に夢中になっている間この配線に引っかかり二度もモゲマシタ↓
110724005.jpg110720001.jpg110720002.jpg
そして↓こちらは椅子下の間接照明。
110724007.jpg110724008.jpg
こういうシルエットが出したくて5mm幅のひのきを少しずつ太さを変えるように縦に切り
それをミルフィーユの如く貼り合わせて面を作りました。
本当は壁一面に使用したかったのですがあまりに気が遠くなる作業で断念。
照明を当ててみたら影が微妙で。彫刻刀で影を見ながら調整。
彫り進めていて気付いたんですけれど・・・

あれ?最初から板を彫ればよかったんじゃ?
ミルフィーユいらない?いいえ。私きっとミルフィーユしなきゃ気付けなかった(泣)
今回照明は全てLEDを使用しています。
広角タイプ(光の広がる角度が広いもの)を使用していますが
それでも当たり具合が難しくて至る所に拡散用の隠しミラーを設置しています。
このミルフィーユの下にもミラーがあり、こちらもまだブルーの保護シートを
かけているので青い光になっていますが実際は電球色です。
110724001.jpg
そして・・・汚っ!
今まで作ってきたドールハウスのほとんどが
”くつろぎ””癒し””水”をテーマにしています。
回転寿司というと ゆったりというよりは せわしないイメージがありますが
やっぱり今回も3つのテーマを取り入れます。
という訳で水を流す為の岩場作り。ジオラマってやっぱり楽しい。
ほとんど泥んこ遊びの脳内です。岩肌を映す照明も。
110724002.jpg110724003.jpg
今回の作品は全体が約23cm四方の小さめなスペースです。

あ・・・

クジャクの件ですが仮置きしていたプリンが引っかかっていたのでプリンをどかし。
お皿を仮止めしていた為に引っかかっているのかもと固定せずに並べたらスムーズに!
と思った矢先レーンの裏側にお皿が一つずつ落ちていくスペースがあって(笑)
回すと寿司がだんだん減っていくという残念なお店に(泣)
落ちないようにレーンを囲ったら今度はどこかが引っかかってクジャク復活(爆)
ベルトのガタつきを抑えるべく開発したボビンをヒントにした部分もガタガタ言いだし。
あははは。私も壊れ始めて また 楽しくなってきて。
懲りずにボビンもどきにパテで返しを付けてみましたよ。
回しながら様子を見て右をぺたぺた。次は左を。
気付いたらまだ固まってない右のパテがいろんなところにぺたぺた(泣)
さて この「特許出願妄想中”返し"」はクジャクを封印できるのか。
次回に続く。

先日 仙台から贈り物が。箱には「復興と希望」というシールが。
箱の中には特産品たちがとても誇らしげに力強く並んでいて涙が出ました。
これらを守り抜いていこうという人々の思いが伝わってきました。

思いがなければ乗り越えられない。
思いがあればきっと乗り越えられる。

私もクジャク寿司、あきらめたくないな。
長々と読んで下さってありがとうございます^^

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

ミニチュア 回転寿司その後+ミニチュアクラブのお話

ミニチュア 誰も皿を取れない高速回転寿司のその後。。。
久しぶりの更新なので長いです。
しかも説明がヘタなので何を言っているのかさっぱりわからないと思います。
*今回の画像はほとんどボツになったものばかりなのでクリックしても大きくなりません

例の高速回転寿司は全部やり直しギアを変えスピードはめでたくクリアに。
問題はそこからでした。。。
実際の構造と同様には作れないので「動くだろう」という勝手な妄想を元に
部品を制作。
レーンの試作があまりにいい加減だったので引っかかって一か所にたまり
それが山になって落下してみたり。。。
何の部品かさっぱりわからないでしょうが
これを見ているとナイアガラの滝の花火がやりたくなりますね↓↓
110713001.jpg110713002.jpg110713003.jpg
110713004.jpg110713005.jpg110713006.jpg
何度もぐるぐるしていたらほんのちょっとのカーブや長さの違いが
影響していることに気付き 意を決してレーンを一から作り直し。
素材も形も全て変えてこれでダメならもう動かない回転寿司にしようと。(←今更)
その後なんとか動きもスムーズに!!
コンベア部分の試作を何度も繰り返しては改良しレーンが無事動くようになって。。。
調子にのってぐるんぐるん回しているうち
ベルトが上下にぶれてレーンが歪み脱線したり浮き上がって羽を広げた感じに(笑)
「クジャクか!」と突っ込みましたよ。
ブレを抑えるべく再び妄想を元に変な金具をあみ出してみたり。
さらに改良を重ねた後、この金具は特許をとれるんじゃなかろうかと思う程進化し
盛り上がり始めた矢先・・・
「特許出願妄想中金具」をいとも簡単に乗り越えてブレることが判明し全部ボツに(泣)
「クジャク、再び!」
下左画像、そんなとこにそんな風にアレを使ってんの?というツッコミが聞こえますが。
110713007.jpg110713008.jpg110713009.jpg
金具に固執するのはもうやめて ミシンのボビンをヒントにパテで回る部分を作り直し
ベルトをもう二度とブレさせない作戦に。
これでもう「クジャク」を封印。
ここでお皿を並べて試運転。。。た、大変!
お、お皿を乗せると引っかかる。
お皿の高さや大きさとレーンの幅の問題が浮き彫りに(←ここにくるまで気付かない)
適当な性格がこんな後になって響いてくるなんてね(泣)
皿を作り直すかレーンを作り直すか。
110713010.jpg110713011.jpg110713012.jpg
お皿は本当に大変な思いをして作ったので ここはレーンに泣いてもらおう。
だけど・・・レーンもハサミやらカッターやらヤスリやらで手作業なので
(電のこを持ってない)お風呂上がりだった私もレーンの削りカスと共に泣くはめに。
でも作り直したお陰で無事レーン開通でお皿通過!!!
そんなこんなな訳で試作したコンベア部分がようやく出来上がった所で
解体してちゃんと測ってから本番全部作り直しました。
コンベアが出来たのでようやく全体のレイアウトを考えはじめました(←ここでか)
設計図とか計算とかが苦手なのでいつもこんな感じでミスプリの用紙を適当に切り貼り。
110713017.jpg
↑あまりのヨレヨレっぷりに翌日掃除機かけてて踏んづけてしまったという。
照明なども配置。LEDは線も細くコントローラーも本当に小さくなっていて感動!
開発されている方々に感謝です。
LED照明はACアダプタで常灯。コンベアの方は電池ボックスで。
長い時間モーターを作動させるのは無理があるので
回路を別にしこちらは電池式でスイッチも触れた時だけ動くタイプにしています。
110713014.jpg110713015.jpg110713016.jpg
1107130113.jpg
そして昨日は小学校でのミニチュアクラブの日。
まだまだ制作途中でマスキング養生だらけの回転寿司を持って行きました。
電気がついたり動いたりを喜んでくれたのですが仮止めしたゼリーが落ちたり
マグロが傾いたりしたあげくに・・・
封印したはずの「クジャク」が今更再登場!あはは(泣)
ちょっとだけ改良する所を見つけたけれど こうなったら「クジャク寿司」の路線で・・ね・。

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

ミニチュア プラ容器・ドリンク各種+茶碗蒸しの器

少し前の記事での謎の物体の正体は・・・
プラ容器のフタの原形作りの途中でした。
真ん中画像のコップ、最初右の原型を元に作ったのですが長さや角度のバランスが悪く
左のように原型から全て作り直しました。
コップの縁の部分がフタと合うよう何度も修正しながら。
110630004.jpg110630005.jpg110630006.jpg
ドリンクいろいろ。こうして集まるとワクワクします。
こちらはたこ焼きなどのセットに使用する予定です。
110630011.jpg110630010.jpg110630015.jpg
そしてこちらは高速(笑)回転寿司に使う茶碗蒸しの器。
ちょっと丸めの優しいフォルムにしました。
フタがまた手ごわくて こちらも何度も失敗しながら。
110630002.jpg110630003.jpg
器の作業がとにかく苦手なのでコップ、茶碗蒸しの器共に
ここまで漕ぎつけたことがとても嬉しい。
さて、例の高速回転寿司は?というと・・・
本日解体しました。
またご報告いたします。

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ぱりぱり

Author:ぱりぱり
ドールハウス・ミニチュア制作をしています
shibazukeparipariのミニチュア
ホームページは こちらからどうぞ

最近の記事

月別アーカイブ

フリーエリア

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。