スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュア 刺身船盛のボトルシップ風 制作中 続き

ミニチュア 刺身船盛のボトルシップ風 制作中。
船盛台が入る大きさのボトル作り。
ミニチュアサイズの為 本物のボトルシップのように 瓶の口から作業するのではなく
船盛りを仕上げてから 中に入れる方法にします。
口径が0.3cmないので ボトル内で刺身盛り付けは私にはとても出来ません(;_:)
なのでボトルシップ(風)なのです。

まずはどんな形にするか調整しながら。
次の段階の画像は まだ中も適当です。(素材:レジン)
ボトルを仕上げる合間に船盛台制作。
作り始めた時は これをボトルに入れて完成の予定でしたが
器を作ると やっぱりお刺身を盛りたくなってしまいますよね。
というわけで ボトルの中になぜか刺身船盛りが入っているという。
ボトルを和ガラス風の海色にしたので
海の中の竜宮城で刺身船盛りを頂いたって感じで・・・←無理やり
130504001.jpg130504002.jpg130504003.jpg
1/12サイズの大根のツマよりもかなり細くしました。
130504005.jpg130504004.jpg
ミニミニサイズのお刺身いろいろ。
130504006.jpg130504007.jpg130504008.jpg
130504009.jpg130504010.jpg
130504011.jpg130504012.jpg130504013.jpg
サイズの感覚というのは不思議なもので1/12に慣れていると1/6が大きく感じて
1/6に慣れ始めると1/12が小さく感じます。
今回は10円玉に乗るサイズの船盛り・・・に合わせてお刺身を作るという方法で。
こういった作り方もなんだか新鮮です。
出来上がったので明日撮影しようと思います。
そして続きのエクレア作品に戻ります。

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ぱりぱり

Author:ぱりぱり
ドールハウス・ミニチュア制作をしています
shibazukeparipariのミニチュア
ホームページは こちらからどうぞ

最近の記事

月別アーカイブ

フリーエリア

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。