• home >
  • スポンサー広告 >
  • ミニチュア 1/12 おうちで焼肉 制作中 お茶碗の作り方(途中で断念) 洋ナシのお皿 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュア 1/12 おうちで焼肉 制作中 お茶碗の作り方(途中で断念) 洋ナシのお皿 

ミニチュア 1/12 おうちで焼肉 制作中。
お茶碗と洋ナシのお皿。
作り方の動画をとリクエストを頂きましたが作り方が確立していなくて
悩んだり迷ったりです。
そんな中でも 自分なりにコツがつかめたり便利かな?と思うことは
ブログでご紹介させて頂いています^^
動画は以前いくつかYouTubeにアップしましたが
勝手もわからないし ブレ過ぎて
YouTubeさんから手ブレを修正しますか?的な感じで(;_:)←「はい」にポチしましたよ
せっかくリクエスト下さったのにすみません。
そんな訳で今回のお茶碗はこんな風に作っていますよ。
↓お茶碗はおおまかに成形した石粉粘土を乾燥させて。←大まか過ぎですが
130722001.jpg
↓余分な所を大まかに切って。←割れないように
130722002.jpg
↓大まかにやすりで削って。←ラクに削れるように粗いサンドペーパーで
ん??上に白い何かが乗っていますね。
以前 釜じいのお話で登場した”仮止めじい”ですよ。
じい達には いろいろ手伝ってもらっていますが やすりをかける時固定しづらいので
仮止めじい(仮止め材)をくっ付けて持つと滑りにくいですよ。
他にも超小さいものの研磨の際には どこかへ吹っ飛んでしまうのを阻止するべく
固定する方のひと指し指の先に両面テープをぐるっと貼ったり。←おススメです
親指にも貼ると くっついて身動きとれませんよ。
130722003.jpg
↓仮止めじいと共に断面を大まかにキレイにします。
さんざんやってきた大まかな粗い作業はここで終了です。
130722004.jpg
↓ここからは細かいやすりとルーターで削ってゆきます。
スプーンと同様 まずは内側から形を決めていき
あとで外側を削っています。←先に薄くしてしまうと割れやすいので。
”お茶碗ができるまで”をご紹介したかったのですが
もうここからは粉まみれで「撮影 いいや」となってしまいました。
カトラリーなどを制作する時もそうですが 厚みのある素材から始めると
作りたい形の自由がききます。
めんどくさいですが。
130722005.jpg
130722006.jpg130722007.jpg130722008.jpg
これで食器類は全て揃ったのでようやく粘土作業に専念できます^^
あ、菜箸作るの忘れてた。

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ぱりぱり

Author:ぱりぱり
ドールハウス・ミニチュア制作をしています
shibazukeparipariのミニチュア
ホームページは こちらからどうぞ

最近の記事

月別アーカイブ

フリーエリア

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。