• home >
  • スポンサー広告 >
  • ミニチュア 1/6 桜 制作中 +道具 刃ものを研ぐお話 +インコのお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュア 1/6 桜 制作中 +道具 刃ものを研ぐお話 +インコのお話

ミニチュア 1/6 桜 制作中。
ミニミニ露天風呂のお湯を入れ硬化を待つ間に・・・。
もうすぐ桜の季節になります。
この時期は桜のミニチュアが作りたくなります。
リクエスト頂いたこともあり1/6サイズです。
たぶんまた一番好きな「神代曙」風の色合いになる予定です。
まずはおしべさん作りからです。
140316001.jpg

+道具 刃ものを研ぐお話
ピンセットは先端の形によって使い分けをしています。
バネの強さが違うので気に入ったものをもう十年以上使い続けています。
時々 きちんと先端が合うように研いだり調整して。
同様にハサミや彫刻刀も使いやすいように形を変えて削ったり研いだり。
グリップが細く握りづらいものは太く握りやすくなるようパテで補強したり。
下の画像の砥石は10cmもない小さなものですが
これでハサミも研いでしまいます。
くぼみに水を入れて研ぎます。
(ハサミは研ぎ方に気をつけないと全く切れなくなります)
一昨日、道具の手入れを一斉にしました。
どれも切れるようになりスッキリです^^
140316002.jpg

+インコのお話
母のめだかちゃんはヒナと卵をとても大事そうにしています。
きいたんは めだかちゃんとヒナをとても大事そうにしています。
(卵には無関心です)
親鳥二羽で協力してエサを吐き戻してせっせと与えています。
たまに土や塩土を食べていましたがミネラル補給だと思っていました。
鳥は歯がないのでその土(砂)を利用して筋胃(砂肝)で
エサをすり潰す役割もあるそうです。←へ~
ヒナはまだ二羽ですが大きくなってきました。
クチバシがちょっと尖ってきて鳥っぽくなって。
いや、鳥よりカッパに似ています。←ええ、カッパは見たことありません
エサをもらう時に口をパクパクするとピンクの小さい舌を出すんですが
ちゃんと舌ベロなんですよ。んもーーー!←かわいいと言っています
首が座っていないのに座ろうとしてぐらんぐらん。んもーーーー!!
目はまだ見えません。鼻の穴が見当たりません。
まだ羽が産毛しかないのでもう少しかわいらしくなったら撮影しますね^^
(赤黒いヒナでも私的にはすんごいかわいいのですけど)

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ぱりぱり

Author:ぱりぱり
ドールハウス・ミニチュア制作をしています
shibazukeparipariのミニチュア
ホームページは こちらからどうぞ

最近の記事

月別アーカイブ

フリーエリア

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。