スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出したこと

公園で手を引かれて歩く子を見て 子供が小さかった時のことをふと思い出しました。
 以前もそんなことがありましたが。2005年の記事はこちらから
先日の扁桃腺の記事でも書きましたが 息子は食べるのも行動も遅くて
保育園でも先生によく叱られていました。
仕事で遅くなりお迎えに行って 先生にいろいろ言われて どうしたらいいのかわからない
泣きたい気持ちをこらえて 息子の手を引いて。
道の途中で「葉っぱが・・・」「葉っぱが○△×%&%・・・」その言葉をさえぎるように
ぐいぐい手を引いて。
そのうち物凄い激しさで泣く息子が 必死に私の手を引っ張り。
訳の分らぬ苛立ちのまま 指を指す方向をみると 虫食った葉っぱが一枚。

よく見ると・・・
虫食った穴が ちょうどスマイルのようにニッコリ笑っていたのです。
私はその場で涙が溢れました。

慌ただしい毎日の中で 見えていなかった
大切なことを気付かされた出来事でした。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

プロフィール

ぱりぱり

Author:ぱりぱり
ドールハウス・ミニチュア制作をしています
shibazukeparipariのミニチュア
ホームページは こちらからどうぞ

最近の記事

月別アーカイブ

フリーエリア

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。