スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュア フォークができるまで 制作過程

ミニチュア フォークができるまで 制作過程です。
先日は木のスプーンができるまでをご紹介させて頂きましたが今回はフォーク。
こちらはまだまだコツがつかめず失敗ばかりしています。
110124001.jpg110124002.jpg110124003.jpg
フォークの先端を切り出すまでが大変なのでこちらもまずはそこから始めています。
ステンレス板をおおまかに切り先端をカッターで切っています。
かなり硬いです。通常木工などはカッティングマットの上で作業しますが
金属板を切る時は硬い板か金属板の上でカットしています。
(下が柔らかいと沈んで歪んでしまうので)
なんとも嫌な感触です。歯がイーーっとなります。
間隔をあけて細く切れたら先端と間の部分をペーパーヤスリで研磨します。
ここまでで相当数失敗します。
なんとか通過したら持ち手の部分を大まかに切り全体の形も整え研磨。
薄い木の間にはさみ接着剤、ハタガネでしっかり圧着します。
110124006.jpg110124007.jpg110124008.jpg
柄の部分を削って研磨 形を整え釘打ち部分の加工をし仕上げます。
110124009.jpg110124010.jpg
う~ん相変わらず説明がヘタですみません。
口で説明するのもヘタなので・・・

作品にスプーンやフォークがあるとなんだか嬉しくなるんです。
いつも失敗しながらですが少しずつ好きな作業になっています^^

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ぱりぱり

Author:ぱりぱり
ドールハウス・ミニチュア制作をしています
shibazukeparipariのミニチュア
ホームページは こちらからどうぞ

最近の記事

月別アーカイブ

フリーエリア

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。